生活保護葬儀 - 大阪市葬祭扶助の申請・手続きの仕方

大阪市の生活保護者様の葬儀・福祉葬

生活保護葬儀 - 大阪市葬祭扶助の申請・手続きの仕方

【大阪市葬祭扶助とは】

・大阪市で福祉受給者様が死亡された時に
 大阪市が葬儀費用を支払う制度のことを葬祭扶助制度といいます。
 大阪市葬祭扶助で葬儀をおこなう場合には死亡後に役所にて
 申請手続きが必要となります。
 葬儀後の申請手続きは認められておりませんのでご注意下さい。



【葬祭扶助(福祉葬)が適用される対象の方は】

・単身で生活保護を受給されていて、葬儀費用を支払う人が誰もいない(ご遺族・親戚がいない)
・ご夫婦などで、世帯で生活保護を受給されていて、葬儀費用を支払う方が生活保護者の場合
・保護は受けていなが、生活が非常に困窮しておられる場合など
※ 葬祭扶助を適用するかの判断は「生活支援課のケースワーカ」の判断となります。
  葬祭扶助での葬儀をおこなう場合は、ご逝去後に「事前の審査」が必要となります。



【ご遺族がおられる場合】

ご遺族が葬儀費用の支払いができるのかが判断基準となります。
費用を支払う方が「生活保護受給者」が基本となります。
いらっしゃらない場合は、福祉葬の適用は難しいのが現状となります。
最終判断は、「役所のケースワーカワー」の方となります。



【申請・手続き】

※ 土・日・祝日など窓口業務がお休みの場合は申請が出来ませんのでご注意下さい。

・葬儀をおこなう前の「事前申請」となります
・原則「申請者様のお住まいの市区町村」の生活支援課に葬祭扶助申請をします。
 故人が生活保護を受給していた役所では御座いませんのでご注意下さい。



【審査・判断】

・担当ケースワーカーの審査を受けます
 審査内容は、申請者様の「世帯収入・預貯金・資産」などです。
・一般的に預金残高などを確認されますので通帳をご持参下さい。
※ 預貯金の残高などをお調べになりますので「通帳」が必要となります。


【福祉葬をお考えの方へ】

※ 福祉葬(生活保護葬儀)は地域により内容が異なります。
  大阪市葬祭扶助の内容をきちんと把握した葬儀社にご依頼下さい。
  思わぬ費用が請求される場合も御座いますので、葬儀社選びはとても大切です。
  当社なら「無料」でお通夜までのあいだ、故人様をお預かり安置致します。



福祉葬で利用頂ける 大阪市営 葬儀式場

大阪市福祉葬で利用できる「大阪市営葬儀式場」のご案内です

大阪市の福祉葬で、ご利用頂ける「大阪市営葬儀式場」は5カ所御座います。

・皆様のご都合のよい式場をお選び頂けます
・各式場とも事前の予約、手続きが必要となります。
 予約が空いていな場合、ご希望の日程をお取りできない場合が御座います。

※ お通夜の日まで、当社提携のご安置施設にて「無料」でお預かり安置致します。



死亡後の申請・手続きの流れ

大阪市福祉葬でのお葬式の流れのご説明です

会社概要

大阪市での福祉葬・生活保護葬儀は「そうゆうしゃ」
会社名 そうゆうしゃ
資格 厚生労働省認定 葬祭ディレクター1級取得者常駐
事業内容 寝台・葬祭全般
住所 〒557-0033 大阪市西成区梅南3-6-22
電話番号 06-6653-3802
メールアドレス support@souyusha.com